私たちは、法政大学が展開する情報発信力の強化方針にともない、市ケ谷キャンパスにある各情報発信スペースの運営に様々な形で携わっています。
ここで発信する大学案内などの印刷物や映像、記念グッズなどの制作も担当。
法政大学の魅力をよりわかりやすく、楽しく伝えていくために、今後もよりアイデアを練り、発信体制を充実させて、
法政大学のファンを一人でも多く増やす活動を続けていきます。

【入学センター(ボアソナード・タワー/1階)】

法政大学市ケ谷キャンパスのシンボルとしてそびえるボアソナード・タワー。この1階にある「入学センター」では、
受験生を中心とした来訪者受付や大学紹介、各種問い合わせへの対応を行っています。
最近増加傾向にあるキャンパスツアーでは、大人数での訪問もスムーズにナビゲート。
DVDによる映像と解説で、学びのポイントから学生の日々の活動までを、実際に見学されている感覚でわかりやすくガイドしています。
特に受験生に対しては、一人ひとりに丁寧・適切な対応を行い、一般入試をはじめ様々な受験機会を正確に把握し、
選択できるようにサポートします。

【情報発信スペース(一口坂校舎/1階)】

2014年7月1日、一口坂校舎1階に誕生した新しい情報発信スペースです。ここでは、各学部・大学院・通信教育部などの
パンフレットの頒布をはじめ、大画面モニターで大学での学びや各種イベントを楽しむ学生の様子を動画で放映しています。
さらに、法政大学グッズの販売コーナーで、スポーツ観戦などで愛用いただく応援用品から、
私たちが企画・制作したオリジナルグッズ、さらに学生が考案した東日本大震災の復興支援商品まで、多彩な商品を販売。
よりわかりやすく楽しめる形で、法政大学の魅力を発信しています。